新潟大学医歯学総合病院
医師および歯科医師の皆さまへ

医師賠償責任保険【勤務医契約】のご案内

引受保険会社 損害保険ジャパン日本興亜株式会社

勤務医師賠償責任保険とは

一般医院・診療所(歯科診療所を含みます。)・病院の勤務医師の皆さまのための保険です。

この団体保険の特徴

  1. 新潟大学医歯学総合病院に勤務する医師および歯科医師の方を対象とする保険です。
  2. 団体割引15%が適用されています。(2019年度適用)
    ※団体割引は、本団体契約の前年のご加入実績により決定しています。次年度以降、割引率が変更となることがありますので、あらかじめご了承ください。
  3. 法律上の損害賠償金のほかに弁護士費用や訴訟費用を補償します。

この保険の概要,保険料など詳しい内容はパンフレット (PDF)からご覧ください。

 

勤務医師賠償パンフレット

東京医師歯科医師協同組合
団体扱い保険のご案内

団体扱い生命保険ご加入のポイント

先生方が生命保険会社とご契約されている生命保険の保険料を、組合がとりまとめて保険会社へ支払う制度です。
大きな金額となるため、保険会社から団体割引が適用され、個人で保険会社へ支払うより保険料が割安になります。

直接保険会社へ支払うよりも保険料が一般的に2~3%お安くなります。

※但し保険商品、支払方法などにより割引が適用できない場合もございます。

ご加入資格

組合の事業地域「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、新潟県、長野県、山梨県、静岡県」内に事業場を有する医師、歯科医師、医療法人又は医業を行う事業者の方がご加入いただけます。
(獣医、看護師、レントゲン技師、歯科技工士、医師経営の有限・株式会社は対象外です)

  • 他の団体に既に加入されている方も重複加入できます。
  • 医療事業者の先生方は組合員として、事業者でない医師・歯科医師の先生方は賛助会員としての加入資格があります。

団体扱いの利用資格

ご契約者様が東京医師歯科医師協同組合の組合員、または賛助会員であること
医科・歯科の勤務医の先生方は賛助会員として団体扱いが利用できます。
被保険者が配偶者様やお子様でも団体扱い制度の利用が可能です。※但し保険会社によっては被保険者が配偶者様やお子様のご利用ができない場合もございます。

団体扱い可能な生命保険会社

東京医師歯科医師協同組合として団体扱い可能な生命保険会社は20社以上あります。(提携保険会社は医歯協のHPよりご確認下さい)
ティーエフマネジメントとして取り扱いできる生命保険会社は、メットライフ生命、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、オリックス生命の3社が取扱い可能な生命保険会社となっています。この3社以外のお問い合わせについては東京医師歯科医師協同組合のホームページよりお願い致します。

団体扱い保険契約と団体会員入会の手続き

はじめてのご契約の場合は、東京医師歯科医師協同組合の入会手続きを済ませてから団体扱い保険契約という流れになります。手続きの進め方についてはティーエフマネジメントの担当スタッフにお任せ下さい。

東京医師歯科医師協同組合は2019年に創立70周年を迎えます

医師・歯科医師の協同組合としては日本で最も伝統があり会員数の多い協同組合です。2018年現在、会員数は5万名に迫る勢いです。
保険業務を含む事業活動等については以下のHPよりご覧ください

 

東京医師歯科医師協同組合